秋の過ごし方~アーユルヴェーダ生活法~

皆さんこんにちは!今月のブログ担当、恵比寿店の染野です。

寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は秋の過ごし方~アーユルヴェーダ的生活法~についてお話ししていきます。

◆秋は風と空のエネルギーを持っていて、寒さに弱く冷え性の傾向がある。

神経系を整えるヴァータが増えてきます。◆

ヴァータの特徴として・・・

自由を好み、束縛を嫌います。芸術的センスを持ち、機敏で活発、快活で想像力豊か、旅行や買い物が好きな方、新しいもの好きで変化が好き、順応性がある。初対面の方ともすぐに仲良くなれたり、新しい環境にもすぐ慣れます。一方で、衝動的で気分が変わりやすく、集中力がない一面もあります。スリムで小柄な体型。ケガをしても治りが早いです。

ヴァータが増加してバランスが乱れているとき・・・

気温差で手足が冷え、肌が乾燥、腸にガスが溜まり便秘気味に。不調は痛みや精神的な部分に現われる事が多いです。心配や恐れの感情、抑うつ症状が出やすいです。もともと眠りは浅く、音に敏感なので静かなところでしか熟睡できません。寝つきが悪く、途中で目が覚めやすいです。

 

バランスが乱れると、体調を崩しやすくなり、自律神経が乱れ、情緒不安定になりやすく、不眠症にも注意が必要です。

ヴァータのバランスと整えるのには・・・

【地に足を着ける 同じ日課を続ける】

例えば・・・毎日同じ時間に行う日課で安定感の感覚を味わう、瞑想などで落ち着きや平常さを保ちます

【生活リズム、環境を整える】

これからの年末の夜な夜な寒い空の下のハシゴはヴァータの敵です!!寒さ、冷たい風、乾燥している環境で長時間、過ごさないように気をつけましょう!!

【身体を温める】

ヨガ・呼吸法・心身の安定感、薬湯や温泉、ブラックソルトで足湯!!

火を通した、温かいもの、鍋やシチュー、HOTワイン、生姜を入れた甘酒など・・・

情緒不安定・・・香りや音楽、セサミオイルでマッサージをして身体を温め、気持ちも落ち着かせましょう。身体が冷えやすい傾向がありますので冷えないうちに寝ることで安眠に繋がります。

 

気候が変わりやすい時期です!!

【風邪や扁桃腺になりやすい】

夏にピッタが増え、体内に溜まることが原因、身体を温めて適度に汗をかきましょう!!

【風邪予防をしましょう】

休息を充分にとりましょう。

うがいをする!!

緑茶(殺菌効果)セージ(五感を活性化・感染症の予防)タイム(インフルエンザの予防)

おろし生姜・ハチミツ・レモン汁を同量入れ、お湯で割って飲む!!(身体を温めて、ハチミツで喉の保湿と殺菌)

リラックス度を高めて安眠を・・・(半身浴や、ラベンダーの精油を数滴入れて・・・)

 

Expanse…のアヴィヤンガは、体質別薬草オイルで全身オイルトリートメント

全身くまなくケアするとで心身のお疲れや、生理不順、女性特有のトラブルや妊活にもオススメです!

ぜひ、1度お試し下さいませ。皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

ありがとう、ありがとう、ありがとうございます。

 

ご予約はこちらから

http://expanse.jp/

新着ブログ一覧

2017.09.10 エクスパンス池袋店 プクローのお話「インド占星学」
2017.07.16 アーユルヴェーダ初夏の過ごし方
2017.06.13 新店舗 Expanse..SPA 銀座店 先行予約受付スタートします!!
2017.06.10 「アーユルエヴェーダ6月の過ごし方」エクスパンス池袋店 店内配布中!
2017.04.24 新メニュー!!エクスパンスオリジナルハーブボール★
ブログトップへ