3.11 エクスパンスの想い

皆さまこんにちは。

東日本大震災から8年が経ちました。

3月11日という日をむかえる度に、エクスパンスでは思い出すことがあります。

 

当時、震災が起きた直後は混乱の中、営業ができない状況が続いていましたが、

その時エクスパンスにいつも来て下さっているお客様から1本の電話が入りました。

その後、常連様から徐々にご予約のお電話を頂き、そのお電話が私たちにとって、とても救いとなり、

「がんばろう!」と営業を再開することができました。

エクスパンスが再出発できたのは、いつも支えて下さっている皆さまのおかげです。

 

この事は、スタッフ全員深く胸に刻むこととなり、オーナーは今もスタッフ全員に、

当時を振り返り「感謝の気持ちを忘れてはならない」とスタッフが集まる度によく話しています。

 

エクスパンスはオープン当初から、いつもいつもお客様に支えられているということ。

8年前に感じた想いをしっかりと受け継いでいくこと。

今ここにいる事を当たり前と思わず、すべての方に感謝の気持ちを忘れないこと。

 

できることは限られていますが、私たちから発信することで伝えられる想いがあると信じています。

 

今朝、東京や横浜では大きな虹がかかっていたそうですね。

今日という日に祈りをこめて。

 

エクスパンススタッフ一同

1552298111181_20190311185750

新着ブログ一覧

2019.04.03 春野菜とアーユルヴェーダでデトックス
2019.03.30 プクロー日記 「カパの悪化を防ぐ、生はちみつ」
2019.03.27 春は身体の中も雪解けです
2019.03.27 プクロー日記 「アーユルヴェーダって何?」
2019.03.11 3.11 エクスパンスの想い
ブログトップへ