春の不調はカパを整え、すっきりと!

皆様、おはようございます。

エクスパンス恵比寿店でございます。

この時期気になる、花粉症、身体のだる重さ・・・。

こういった症状でお悩みの方も多いかと思います。

春は、一年のうちで水と地のエネルギー”カパ”が優勢になる季節と言われています。

冬の乾燥と寒さが溶け出し、液体になり始める時期だからです。

カパが過剰になると、

花粉症の症状や、身体のだる重さ、浮腫みや冷え、気持ちもうつうつと落ち込みやすくなるなど、様々な症状が現れやすくなります。

カパを増やす性質は

重い・粘り・油性・冷たい・湿り気

こういう状態に身を置いたり、食べ物をとったりするとカパ性の疾患や不調を引き起こしたり、悪化させる原因になります。

※油分が多い重い食事、冷たい食事

※甘味や塩味の多い食事

※身体を冷やしてしまう

などはカパ性疾患の原因となります。

カパを増やさないために

〇乳製品は控える。(乳製品はカパのエネルギーが増えやすくなります)

〇ネバネバした食べ物は取らない。(粘性の食べ物はカパのエネルギーが増えやすくなります)

〇スパイスを積極的にとる。(スパイスの成分がカパを減らします)

〇甘いものは控える。

(甘い味は、カパのエネルギーが増えやすくなります)

〇苦味、渋味、辛味あるものを、積極的に摂る。(この3つの味はカパを安定させ、減らします)

汗をかき、代謝を上げる事がカパを減らすので、当店のデトックスメニュー

【ハマム浴】

【スーパー発汗】

でしっかり汗を流すのもおすすめです!

春先、辛い症状で苦しまない為にも、今からケアをしていきましょう!

エクスパンス恵比寿店 田島

 

新着ブログ一覧

2021.03.09 春の不調はカパを整え、すっきりと!
2021.02.27 カカイナッツオイルの魅力
2021.02.09 肩こりの原因
2021.01.09 【最新】新型コロナウイルス対策のご案内
2020.12.26 風邪予防のアーユルヴェーダ
ブログトップへ