毒だしスパイス「トリカトゥ」でデトックス!!

雨が続き、まだまだ肌寒い日もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

「五月病」とあるように、春は1年の中で特に疲れが出やすく、身体も気持ちも重く感じてしまう季節ですよね。

それはカパの体質が高まりすぎているため。カパが増悪してしまうと、体内に水分や毒素が溜まり、だるさを感じやすくなってしまいます。

カパを下げるには、身体を動かすこと、またスパイスを積極的にとりデトックスすることが重要になります。

今回はカパを下げるスパイス「トリカトゥ」についてご紹介します!

 

◆◆トリカトゥ◆◆

3つのスパイスをブレンドしたもので、スパイスティーとして飲むことができます。

毒だし効果が大変高いため、アーユルヴェーダではカパを下げる際によく用いられています。

 

《作り方》

・黒コショウ
・長コショウ(または山椒)
・ショウガパウダー    を同量ずつ混ぜる。

 

ただ、長コショウは、普通のスーパーでは手に入りくいです。沖縄では「ヒバーチ」という名前で売っていますので、沖縄物産展などがあれば手に入れることもできますし、インターネットでも購入できます。

飲む際はコップ一杯のお湯に小さじ1くらいが目安です。
トリカトゥは辛味の強いスパイスなので、味をみながら、調整してみてください。
そこに黒糖やハチミツ、甘酒でお好みの甘さに調整をしてみるとさらに美味しくなります。
ハチミツの場合には、熱湯ではなく40℃以下程度まで、お白湯を冷ましてから使ってみてください。

トリカトゥは消化力を高めてくれるため、体内に溜まった毒素をしっかりと外に出してくれます。
是非、トリカトゥを食事の前や、身体や心が重く感じた時に飲んでみてください。

 

当店でもトリカトゥを販売しております!(1パック¥500)試飲もできますので、お気軽にお声掛け下さいませ。

しっかりデットクスして、春を心地よく過ごしましょう(^^)

image1

新着ブログ一覧

2017.07.16 アーユルヴェーダ初夏の過ごし方
2017.06.13 新店舗 Expanse..SPA 銀座店 先行予約受付スタートします!!
2017.06.10 「アーユルエヴェーダ6月の過ごし方」エクスパンス池袋店 店内配布中!
2017.04.24 新メニュー!!エクスパンスオリジナルハーブボール★
2017.04.04 4月の過ごし方♪エクスパンス池袋店
ブログトップへ