好評!漢方アロマ~池袋店限定~

   こんにちは!池袋店ブログ担当石井です(^0^)! もう2015年が半分過ぎてしまいました。 時間が流れるのは早いですね~ それはさておき今回のブログは、池袋店で行っている漢方アロマについてです!     □ 漢方アロマとは?       東洋医学では、健康の秘訣は。気・血・水のバランスが整っていることが健康の秘訣とされています この気・血・水は私たちの体を構成している基本要素とされており、どれかひとつの要素の働きが乱れると、ほかの要素にも影響してバランスが崩れ、体の調子が悪くなるとされています。 これに対してマッサージでバランスを整えていくのが中医学(東洋医学)をもとにした経絡マッサージ・漢方アロマです。 まずカウンセリングを行い、お体の状態をチェックします。 体の状態を、簡単に上焦中焦下焦にわけます。そこで お体の部位に最後に塗りこんでいくオイルが決まります。 アーユルヴェーダでゆうヴァータピッタカパと分け方は一緒ですね^^   ・気ーあらゆるものを構成している基本単位 ・血ー全身に栄養を運び、うるおす液体。 ・水ー体の中にある血以外の液体     アーユルヴェーダ漢方アロマの違い   簡単に説明しますと、オイルが違います。なのでオイルの効果も変わってきます。 アーユルヴェーダのオイルが持続性があるものに対して 漢方アロマのオイルは即効性があります 漢方のオイルは粒子が細かいため、塗ること吸うことの両方で意味があります。 今!本当に疲れてる状態を緩和するものです。 今すぐ肩こりをとりたい!体の不調を緩和したい! などすぐの効果を実感したい場合は漢方アロマがおすすめです♪   □上焦・中焦・下焦   即効性があるオイルを上焦・中焦・下焦の各部位に分けて マッサージの一番最後に塗りこんでいきます。 塗りこむ部位↓            ・上焦 胸から上にあるもの→ デコルテ・腕   成分 / カノコ草・シンイ・ネズ  効果 / 呼吸を助ける・リラックス効果・快眠効果・肩こりの改善                         ・中焦 胸からへそまでにあるもの→おへそから上・前足   成分 / アロエ・人参・レンギョウ・柑橘類  効果 / 胃腸の働きを整える・血行促進・造血作用・脂肪燃焼                           ・下焦 へそから下にあるもの→下腹部・前足 成分 / 松エキス・トウキ・センキョウ  効果 / 新陳代謝を上げる・ホルモン調整・腰痛の改善                          □五臓六腑とは     東洋医学では内臓のことを臓腑とよんでいます。 臓腑は、臓と腑の2つに分けられます。   臓は ( 心・肺・脾・肝・腎 )の5つがあり、まとめて五臓とよびます。 腑は ( 胆・胃・小腸・大腸・膀胱・三焦 )の6つでまとめて六腑とよびます。   臓は、気や血、栄養素といった体に必要なものを生成し、貯蔵する器官です。 貯蔵する働きをもつため、臓はふくろ状をしています。 また、食べたものは体を通り抜けながら消化・吸収され、不要なものが最後に排泄されます。 腑というのは、その食べ物の通路になる中空の管のことです。   臓と腑には特に深い組み合わせがあります。   ( 心小腸 / 大腸 / 胃 / 胆 / 膀胱 )   ペアとなる臓腑は、どちらか一方の調子が悪くなると、もう片方も調子が悪くなることがあります 気・血・水の不足や過剰、体がほてる、冷えるなど様々なことが原因になって臓腑は変調します。 そして、どれかひとつの臓腑に変調が起これば、ほかの臓腑も影響を受けます。臓腑の変調が、からだの バランスをくずし、病気をもたらすことも多いのです。 バランスを崩さないよう、日々のからだのケアをしていきましょう!     □ 池袋店限定☆ 今ならお得に漢方アロマが試せます♪                               回数券 をお持ちの方限定! 今ならプラス500円で漢方アロマが試せます♪ この機会に皆様お試しください!   ありがとう ありがとう ありがとうございます。        

新着ブログ一覧

2017.10.12 アーユルヴェーダ秋の過ごし方
2017.09.10 エクスパンス池袋店 プクローのお話「インド占星学」
2017.07.16 アーユルヴェーダ初夏の過ごし方
2017.06.13 新店舗 Expanse..SPA 銀座店 先行予約受付スタートします!!
2017.06.10 「アーユルエヴェーダ6月の過ごし方」エクスパンス池袋店 店内配布中!
ブログトップへ