スパイス&ハーブでアーマを消化!!

皆さんこんにちは。

今日は『アーマ』という未消化物(毒素)を消化しやすくするために、スパイスとハーブについてお話します。

 

アーマを消化しきるには、小食にすることに加えてスパイスやハーブでアグニ(消化を促す力)を高めると効果的です。特にショウガは、どの体質にも使えます。ただ生のショウガは冷やす作用があり、乾燥した粉のショウガは熱性が強くなります。

ピッタ体質は生のショウガ。カパ体質などは粉ショウガが良いです。

ショウガに加えて、コショウや長コショウもお勧めです。

 

長コショウは、インドの常用のスパイスです。日本でも沖縄などで栽培されていて入手できます。

ショウガ・コショウ・長コショウは合わせてトリカツ(3つの辛味薬)と呼ばれるようにアグニを高める、つまりピッタを高める作用があります。

これらの辛味スパイスは、ピッタ体質の方は少量で用いるのが良いですね。

もし、胸やけがするときにはコリアンダーというハーブを使うと、ピッタを減らすことができると言われています。

 

アーマを消化する簡単レシピの材料となるスパイスやハーブなどは、キッチンに常備しておくと便利ですよ♡

それでは皆さま、おやすみなさい♪

新着ブログ一覧

2022.11.14 11月の過ごし方
2022.11.11 11月11日 感謝の気持ちを込めて
2022.11.10 11月の過ごし方★
2022.11.09 大好評☆平日限定CBDキャンペーン!
2021.08.27 ハーブテント」について♪
ブログトップへ