アーユルヴェーダは効果なし?セルフオイルマッサージのやり方を解説

アーユルヴェーダは効果なし?セルフオイルマッサージのやり方を解説
 
1日の疲れをセルフケアするなら、「アーユルヴェーダマッサージ」が最適です。
しかし、アーユルヴェーダには賛否がわかれているため、「アーユルヴェーダマッサージのメリットやデメリットが気になる」という人もいるでしょう。

そこでこの記事では、アーユルヴェーダマッサージの「効果」をはじめとした、以下の「ポイント」を解説します。

 

  • ・アーユルヴェーダマッサージの効果
  • ・アーユルヴェーダは効果がないといわれる理由
  • ・安全にアーユルヴェーダを楽しむためのポイント
  • ・アーユルヴェーダを自宅で楽しみたい人向け!セルフオイルマッサージのやり方

 
 

アーユルヴェーダマッサージの効果

アーユルヴェーダマッサージの効果
 
アーユルヴェーダマッサージは、リンパの流れを改善することで、血行促進・老廃物の排出・筋緊張の緩和効果が期待されます
マッサージによって張り詰めていた糸がほぐれ、ストレス解消や快眠効果も得られるでしょう。
また、体質やそのときの体調に合わせてハーブエキスを配合すると、心身の不調も改善できます。
自分に合ったハーブやオイルが知りたいという人は、「アーユルヴェーダマッサージに使うオイルの効果は?おすすめの選び方」をお読みください。

 

「自分に合ったハーブやオイルについて詳しく知りたい」
⇒ こちらをご覧ください。

 
 

アーユルヴェーダは効果がないといわれる理由

アーユルヴェーダは効果がないといわれる理由
 
SNSやインターネットでアーユルヴェーダについて調べていて、「アーユルヴェーダは効果がない」という口コミを見たことがある人もいるでしょう。
逆に、「アーユルヴェーダはとても効果があるけど、デメリットも多い」といわれることもあるようです。

実際に「アーユルヴェーダは効果がないのか?」「どうしてデメリットがあるといわれるのか?」解説します。

 
 

体質に合わない方法を実施している

 
体質に合わない方法を実施している
 
アーユルヴェーダには「3種類のドーシャ(体質)」があり、それぞれの体質ごとにあった食事や生活を行っていくことを推奨しています。
アーユルヴェーダマッサージにおいても、体質に合わないオイルやハーブを使用してしまうと、思うような効果が得られないことがあります。

アーユルヴェーダを実践する際は、まず自分の体質を見極める必要があります。
自分のドーシャを知りたい人は、「日本人に合うアーユルヴェーダとは?体質診断や簡単な取り入れ方紹介」をお読みください。

 

「自分のドーシャについて詳しく知りたい」
⇒ こちらをご覧ください。

 
 

効果を実感できるまでに時間がかかる

 
効果を実感できるまでに時間がかかる
 
アーユルヴェーダは効果を実感できるようになるまで、時間がかかることがあります。
アーユルヴェーダマッサージにおいても、ハーブの成分が肌から浸透し、身体を循環するまでに「10日程度」かかるとされています。

アーユルヴェーダ式の食事やマッサージをはじめてもすぐ効果が現れないため、「アーユルヴェーダは効果がない」と判断してしまう人もいるようです。

 
 

好転反応が起きることがある

 
好転反応が起きることがある
 
アーユルヴェーダは、好転反応が起きることがあります。
デトックスを続けることで好転反応はでなくなるので、根気強く体質改善を続けましょう。

アーユルヴェーダマッサージでは、好転反応として以下の症状がみられることがあります。

 

  • ・じんましん
  • ・肌のかゆみ
  • ・発赤
  • ・下痢
  • ・目ヤニ
  • ・鼻水
  • ・月経量の増加

症状が酷い場合は、一度施術を中断して医師の診断を仰いでください。

 
 

アーユルヴェーダ製品の危険性が示唆されている

 
アーユルヴェーダ製品の危険性が示唆されている
 
米国食品医薬品局によって、「一部のアーユルヴェーダ製品に、有害金属が含まれている」という報告がありました。
2015年には、アーユルヴェーダ製剤から鉛や水銀が検出され、実際に死亡例も報告されています。

有害金属を含まないアーユルヴェーダ製品でも、妊娠中や授乳中、特定の疾患を持っている人にとっては有害となることがあります。
アーユルヴェーダ製品を個人使用する場合は、信頼性の高い製品を購入し、体調を考慮して使用してください。

 
 


安全にアーユルヴェーダを楽しむためのポイント

アーユルヴェーダ製品の危険性が示唆されている
 
先ほど紹介したように、間違った知識でアーユルヴェーダを取り入れると、思ったような効果が得られません。
ここからは、安全にアーユルヴェーダを楽しむためのポイントを「4つ」紹介します。

「これからアーユルヴェーダを取り入れていきたい」と思っている人は、下記4つのポイントに注意すると、無理なく楽しみながらアーユルヴェーダを取り入れられるでしょう。

 
 

自分の体質を見極める

 
自分の体質を見極める
 
アーユルヴェーダには「3種類のドーシャ(体質)」があり、ドーシャごとに食事やマッサージの内容が異なります。
効果的なアーユルヴェーダの取り入れ方をしたい場合は、自分の体質を見極める必要があります。

 
 

気長に継続する

 
気長に継続する
 
アーユルヴェーダは、はじめてすぐに効果を実感できるものではありません。
体質改善までには、最短でも「10日」ほどかかるといわれています。

気長にアーユルヴェーダを楽しむことで、いつの間にか効果を実感できるようになるでしょう。

 
 

安全性の高い製品を使用する

 
安全性の高い製品を使用する
 
アーユルヴェーダ製品の中には、危険な金属物質が含まれた製品が売られています。
極端に安価な製品や日本で承認を受けていない商品を避け、安全性の高いアイテムを使用してください。

 
 

プロに任せる

 
プロに任せる
 
「安全性や体質の見極めが難しい」という場合は、プロに任せるのがおすすめです。

「ヨガスタジオ」や「マッサージサロン」でプロに相談してみると、自宅での取り入れ方をアドバイスしてもらえることもあります。
一度レッスンやマッサージを受けることで、どのような取り入れ方をしたらいいのか具体的な想像もできるようになるでしょう。

 
 

アーユルヴェーダを自宅で楽しみたい人向け!セルフオイルマッサージのやり方

アーユルヴェーダを自宅で楽しみたい人向け!セルフオイルマッサージのやり方
 
「自宅で気軽にアーユルヴェーダを楽しみたい!」という人には、セルフマッサージがおすすめです。
ベースオイルを用意すればすぐにできるので、日々のケアに取り入れてみてください。

アーユルヴェーダオイルマッサージのやり方は、以下の通りです。

 

  • 1、手のひらにオイルを出す
  • 2、マッサージしたい部位にオイルを塗布する
  • 3、足:末端から心臓に向かって、軽く圧迫しながら手のひらをスベらせる
    耳:親指と人差し指で耳をつまみ、全体を前後左右に軽くひっぱる
    頭:こめかみから頭頂部、後頭部から頭頂部に向かって、指や手の平の付け根で円を描くようにマッサージする
  • 4、オイルを10分以上おいたら、シャワーやお風呂で洗い流す

 
 

プロに任せたい!という人は、アーユルヴェーダマッサージ専門サロン「Expanse.. 」へ

 
この記事では、「アーユルヴェーダマッサージの「効果」や「マッサージの仕方」を解説しました。
ベースオイルがあれば簡単にはじめられるオイルマッサージですが、体質ごとに最適なハーブエキスを配合したオイルを使用すると、より高い効果を得られます。

「体質ごとのケアをしたい」という人は、アーユルヴェーダマッサージのプロが在籍する専門サロン「Expanse..」にご相談ください。
一人ひとりに最適なハーブを配合し、プロの技術で最高のマッサージをお届けします。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.06.28 体質改善の効果はいつから感じられる?効果を高めるアレンジも伝授
2024.06.28 水分不足は不調のもと!水を正しく飲んで理想の自分に体質改善!
2024.06.28 体質改善サロンを探しているならExpanse.. がおすすめ!
2024.06.28 体質改善にはお茶を取り入れるのがおすすめ!選び方のポイントを解説
2024.06.28 体質改善で肌荒れは解消できる?ニキビやアレルギーに悩む人必見!
ブログトップへ