むくみ太りは体質改善ダイエットがおすすめ!即-3kg達成する方法

むくみ太りは体質改善ダイエットがおすすめ!即-3kg達成する方法
 
むくみによって体重が増えやすいと悩んでいる人には、体質改善ダイエットを行うのがおすすめです。
体質改善ダイエットでむくみやすい体質や太りやすい体質を改善することで、スリムな体型を維持できます。
 
体質改善ダイエットを行う際は、自分のむくみの原因を知り、適切な対処法を実践しなくてはいけません。
 
当記事では、「むくみ太りの原因やチェック方法」、「体質改善ダイエットの改善方法」を解説しています。
むくみ太りに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 
 

むくみがひどいと10kg増加するって本当?

むくみがひどいと10kg増加するって本当?
 
一般的に、むくみによる体重増加は「2kg〜3kg程度」といわれています。
むくみによる体重増加は、余分な水分を身体が溜めこんでいるせいなので、水分を体外に排出すれば、体重も元通りになるでしょう。
 
しかし、むくみを放置していると脂肪が蓄積しやすくなり、徐々に体重が増え続けてしまうかもしれません。
そのため、身体がむくんでしまったらその日のうちにケアを行い、むくまないように気をつけることが大切です。
 
また、「むくみで体重が10kg増えることはあるんんだろうか?」と疑問に思っている人もいるようですが、基本的にはむくみで10kg増加することはありません
しかし、ホルモンバランスや代謝の異常、投薬、病気などによって、異常なむくみが発生し、10kg近く体重が増えてしまうこともあるかもしれません。
このような病的なむくみが発生している場合は、医療機関で診察を受けることをおすすめします。

 
 

むくみ太りの原因

 
むくみ太りの原因は、日常生活に隠れていることが多いです。
 
例えば、食生活が乱れていると、塩分や脂質、糖質過多になり、身体が水分をためこみやすくなります。
不眠気味だったり、不規則な生活が続いていると、自律神経やホルモンバランスの乱れを起こし、身体がむくみやすくなってしまうのです。
また、むくみ太りの原因は1つだけではなく、複数の習慣が原因となっていることが多いため、両方当てはまるという人もいるでしょう。
 
体質改善ダイエットを行う際は、むくみ太りの原因を究明し、根本を取り除く必要があります。
下記に、「むくみ太りの主な原因」をあげているので、当てはまるものを探してみてください。

 

  • ・ホルモンバランスの乱れ
  • ・長時間の同一姿勢
  • ・栄養バランスの偏り
  • ・筋力不足
  • ・アルコール摂取
  • ・妊娠
  • ・睡眠不足
  • ・疾患
  • ・服薬

 
 

むくみ太りのチェック方法

 
むくみと脂肪の見分け方が分からないという人は多いでしょう。
そこで、むくみ太りと脂肪太りの見分け方を紹介します。
 
まず、むくみ太りかどうかを簡単にチェックする方法は、気になる部位を手の親指で10秒ほど強くおし、皮膚が戻ってくるかどうか確認してみてください。
むくみが原因で太く見えている場合は、皮膚が凹み、しばらく戻ってきません。
逆に、脂肪太りであれば凹みが出現しないため、すぐに見分けることができるでしょう。
 
そのほかにも、朝と夜の体重をチェックして、夜の体重が著しく増えている場合は、むくみが発生していると考えられます。
また、普段よりも目が小さかったり、顔がふっくらしている場合もむくみが発生している可能性が高いです。
むくみ太りをチェックする方法はいくつかあります。
 
むくみ太りか脂肪太りかを確認したい人は、上記の方法でチェックしてみてください。

 
 

むくみ太りを体質改善で解消する方法

むくみ太りを体質改善で解消する方法
 
ここからは、むくみ太りを体質改善ダイエットで解消する方法を紹介します。
 
体質改善ダイエットを行う際は、どれか1つだけでなく、食事・生活習慣をトータルして改善することが重要です。
更に、早く効果を実感したいという人は、上記にプラスしてマッサージや漢方を取り入れるといいでしょう。

 
 

筋肉量を増やす

 
筋肉は、血液を循環させるポンプの役割を担っています。
ポンプの力が弱いと、血流の循環が滞り、むくみにつながるのです。
女性が男性よりもむくみやすいのは、筋肉量が弱いからだといわれています。
 
毎日夕方になると足がむくむという人は、ポンプである筋肉が弱い可能性が高いです。
筋肉量を増やすために、ウォーキングや筋力トレーニングに挑戦しましょう。
普段運動をあまりしないという人は、自宅で行う自重トレーニングだけでも、大きな効果を実感できるでしょう。

 
 

食事をコントロールする

 
外食続きだったり、お惣菜を食べることが多かったりすると、塩分や糖分の過剰摂取につながる可能性が高いです。
塩分や糖分を過剰に摂取すると、身体が血糖値や血中のナトリウムを下げるために、水分を多く溜めこみ、むくみを引き起こします。
 
むくみやすい体質を改善するためには、塩分や糖質の摂取量に気をつけ、たんぱく質やミネラルを積極的に摂取するのがおすすめです。
とくに、水分の排出を促すカリウムが多く含まれる食品を多く摂取するといいでしょう。

 
 

身体を冷やさない

 
身体が冷えると筋肉が収縮して血管を圧迫し、むくみにつながる可能性があります。
その他にも、冷えは万病の元ともいわれるように、体が冷えることで免疫力が低下して、病気や不調が引き起こすリスクも高まるといわれているため、注意が必要です。
 
手首、足首、首を温める服装を心がけることや、季節や気温に適した服装を選ぶこと、冷たい物を控え、温かい食べ物や飲み物を積極的にとるようにしましょう。

 
 

毎日軽い運動をする

 
自律神経が乱れると、ストレスホルモンの分泌によってホルモンバランスが乱れ、むくみやすくなってしまう可能性があります。
自律神経を整えるには、「ウォーキング」などの軽い運動を毎日取り入れるのがおすすめです。
 
ウォーキングなどの軽い運動は、運動中は交感神経を優位に、運動後の副交感神経を優位にする効果があり、自律神経のバランスを整えられます。
自律神経が整うと、ホルモンバランスの乱れが改善されるだけでなく、ストレス解消不眠解消など、心身の良い効果を得られるでしょう。

 
 

寝る前にマッサージを行う

 
むくみは放っておくと脂肪を蓄積してしまうため、その日のむくみはその日に解消するのがおすすめです。
 
日常で無理なく手軽に取り入れられるむくみとりの方法として、寝る前のマッサージがおすすめです。
寝る前のマッサージで血流の循環を促すことで、翌朝むくみが解消され、すっきりした状態で朝を迎えられます。

 
 

漢方を取り入れる

 
より高い効果を狙うなら、漢方を取り入れるのもおすすめです。
漢方は自分の体質や症状にあった物を選ぶ必要があるため、使用する際は、必ず医師や専門家に相談してください。
 
一般的に、むくみに効果があるといわれている漢方には、以下のようなものがあります。

 

  • ・当帰芍薬散
    生理前後のむくみに効果的
  • ・八味地黄丸
    冷え症に悩む人のむくみに効果的
  • ・防已黄耆湯
    疲れやすく、汗かき体質の人のむくみに効果的
  • ・防風通聖散
    便秘に悩む人のむくみに効果的
  • ・五苓散
    むくみや頭痛、二日酔いを伴うむくみに効果的

 
 

むくみ改善マッサージならExpanse..にご相談ください

 
当記事では、むくみ太りに最適な「体質改善ダイエット」について解説しました。
 
体質改善は、食事や生活の乱れをただすことから始めなくてはいけません。
普段の生活を振り返り、むくみの原因を探ってみましょう。
 
アーユルヴェーダは、自分の体質を知り体質にあった生活を送ることを大切にしています。
自分の体質を知ることで、どんな食事や生活が自分にあっているのかがわかり、体質改善につながるのです。
 
Expanse..では、ダイエット向けのプランも多数用意しています。
アーユルヴェーダによるダイエットを行いたいという人は、ぜひ一度Expanse..にご相談してください。

 

「Expanse..について詳しくはこちら」
⇒ こちらをご覧ください。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.06.28 体質改善の効果はいつから感じられる?効果を高めるアレンジも伝授
2024.06.28 水分不足は不調のもと!水を正しく飲んで理想の自分に体質改善!
2024.06.28 体質改善サロンを探しているならExpanse.. がおすすめ!
2024.06.28 体質改善にはお茶を取り入れるのがおすすめ!選び方のポイントを解説
2024.06.28 体質改善で肌荒れは解消できる?ニキビやアレルギーに悩む人必見!
ブログトップへ