目の疲れにはマッサージがおすすめ!眼精疲労や頭痛の解消方法を紹介

目の疲れにはマッサージがおすすめ!眼精疲労や頭痛の解消方法を紹介
 
パソコンやスマートフォンの使用によって、目の疲れに悩む人が増えています。
目の疲れを解消するには、マッサージがおすすめです。
 
当記事では、眼精疲労が起きる理由やセルフチェック方法、眼精疲労の解消法を紹介しています。
「目の奥が痛い」、「眼精疲労から頭痛が起きている」、「目が疲れている」という人は、ぜひ参考にしてください。

 
 

目元が疲れる理由

目元が疲れる理由
 
目が疲れる理由は、パソコンスマートフォンだけではありません。
普段意識しないような癖も、眼精疲労の原因になってしまいます。
 
まずは、目が疲れる原因を7つ紹介します。

 
 

目を酷使している

 
目を酷使している
 
目を長時間酷使するのは、眼精疲労の原因です。
とくに、パソコンやテレビ、スマートフォン、タブレットなどを長時間使用していると、まばたきが少なくなり、目が乾いてしまうため、より疲労を感じるでしょう。
 
長時間デジタル機器を使用していると、目の疲労が慢性化し、全身疲労や心の落ち込みにもつながります。

 
 

視力の低下

 
視力の低下
 
視力が低下すると、今まで以上に目をこらしてものを見なくてはいけないため、眼精疲労が強くなります。
「なんとなく見え方が悪くなった気がする」というときは、視力検査を受けて見え方を確認しましょう。
 
また、度数の合わないめがねやコンタクトレンズの使用も、眼精疲労につながります
視力矯正をしている人は、必ず検査を受けて、自分の視力に合ったものを購入しましょう。

 
 

目の病気

 
目の病気
 
緑内障白内障ドライアイなどの目の病気は、眼精疲労の原因です。
目の調子が悪いと感じたら、眼科で治療を受けましょう。
 
また、斜視や斜位、眼瞼下垂は、何かを見るときに焦点を合わせる努力をしなくてはいけません。
そのため、上記の症状がある人も、眼精疲労が起こりやすい傾向にあります。

 
 

ストレス

 

 
過度なストレスも眼精疲労の原因です。
ストレスによって自律神経の働きが悪くなると、まばたきや涙の量が減少するので、目が疲れやすい状態になります。
 
また、ストレスによって血流循環が悪化すると、眼精疲労が起こりやすくなります

 
 

寝不足

 
寝不足
 
寝不足の状態は、焦点を合わせる力が弱くなります。
その状態が続くと、目のかすみや充血、眼精疲労につながります。

 
 

姿勢不良

 
姿勢不良
 
姿勢が悪いと、焦点を合わせるために、目をこらさなくてはいけません。
姿勢不良により目をこらす状態が続くと、眼精疲労につながります。

 
 

環境ストレス

 
環境ストレス
 
紫外線の強い状況下や、エアコンの効いた環境に長時間居続けることも、眼精疲労を引き起こします。
環境ストレスによる眼精疲労は、紫外線の強い日は、帽子やサングラスをかける、エアコンの風に直接当たらないなどの対策をすることで、改善可能です。

 
 

眼精疲労のセルフチェック方法(眼精疲労で起きる症状)

眼精疲労のセルフチェック方法(眼精疲労で起きる症状)<
 
眼精疲労は、目だけではなく、全身に悪影響を与えます。
体調が悪いと思っていた原因が、眼精疲労にあることも珍しくありません。
 
そこで、眼精疲労のセルフチェックポイントを紹介するので、当てはまるものがあるかチェックしてみましょう。

 

  • □目の奥が熱い
  • □目の奥が痛い
  • □目がかすむ
  • □目に疲労感がある
  • □目に異物感がある
  • □目が充血している
  • □まぶたが重い
  • □まぶたが痙攣する
  • □目が乾く
  • □涙目になる
  • □最近視力が低下した
  • □頭痛がする
  • □肩こりに悩んでいる
  • □吐き気がする
  • □目を使うと眠気が起きる
  • □イライラする

 

上記症状に当てはまるものがあれば、目が疲れている可能性が高いです。
適度な休息やこれから紹介する眼精疲労を改善するマッサージをおこなってみてください。

 
 

眼精疲労を解消するツボ押しマッサージのやり方

眼精疲労を解消するツボ押しマッサージのやり方
 
ここからは、眼精疲労を自分で解消できる、マッサージのやり方を紹介します。
眼精疲労に悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

 
 

目元のマッサージ

 
目元のマッサージ
 
目の周りには、眼精疲労に効くツボがたくさんあります。
それぞれのツボを気持ちのいい強さでぎゅーっと圧迫すると、眼精疲労を改善できます。
 
眼精疲労に効果のあるツボは、以下の通りです。

 

  • ・三筑(さんちく)
    目頭と鼻の付け根近くにある凹み部分
  • ・魚要(ぎょよう)
    眉毛の真ん中あたりにある凹み部分
  • ・睛明(せいめい)
    目頭と鼻の付け根が交わる部分
  • ・承泣(しょうきゅう)
    黒目の真下、骨の際部分
  • ・絲竹空(しちくくう)
    眉尻の外側にある凹み部分
  • ・瞳子髎(どうしりょう)
    目尻から指一本分の場所にある凹み部分
  • ・太陽(たいよう)
    目尻と眉尻の中間地点から、少しこめかみに側にある凹み部分

 
 

首・肩のマッサージ

 
首・肩のマッサージ
 
首や肩にも、眼精疲労に効果的なツボがあります。
首や肩のツボを刺激することで、首こりや肩こりも改善できるため、首・肩こりと眼精疲労に悩んでいる人は、覚えておきましょう。

 

  • ・風池(ふうち)
    耳たぶから後頭部に指を滑らせたときにある凹み部分
  • ・天柱(てんちゅう)
    頭の付け根の真ん中から指一本分外側にある凹み部分
  • ・肩井(けんせい)
    首の付け根と肩の先を一直線で結んだ際の真ん中部分

 
 

ストレッチ

 
ストレッチ
 
眼精疲労の解消には、ストレッチも効果的です。
先ほど紹介したツボの位置に合わせて覚えておくと、眼精疲労改善に役立つでしょう。

 

  • 1.親指を目の上の凹みにあて、10秒程度軽く圧迫する
    目頭から目尻に向かって少しずつ位置をずらしながら、圧迫していく
  • 2.1を5回繰り返す
  • 3.目をぎゅっと瞑り、大きく見開く

 
 

眼精疲労を解消するならExpanse..のシロダーラーがおすすめ

 
当記事では、眼精疲労の原因や、疲れ目に効果のあるセルフケアの方法を紹介しました。
 
自分では解消できない眼精疲労の悩みは、ぜひExpanse..がおすすめです。
Expanse..では、眼精疲労に高い効果のあるシロダーラーなどによる、悩みを解消できる施術を提案いたします。
リラックスしながら受けられる施術は、眼精疲労だけでなく、日頃のストレス解消にももってこいです。
 
「目の疲労をなんとかしたい」、「眼精疲労から頭痛がする」とお悩みのかたは、ぜひExpanse..にご相談ください。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.02.28 セラピストに向いている人の特徴は?向いてない人は辞めた方が良い?
2024.02.20 アーユルヴェーダセラピストになるには?欠かせない準備とスペック
2024.02.20 アーユルヴェーダセラピスト未経験者が知っておきたい求人のあれこれ
2024.02.19 未経験OK?求人応募前に知っておきたいマッサージサロンの仕事内容
2024.02.16 セラピスト求人はブラック企業に要注意!優良企業を見極めるポイント
ブログトップへ