アンバランスによる心理の変化

皆さん、こんにちは!

今日は風が強いですね(><)

通勤時や、外出の時はお気を付け下さいね!

さて今日はアンバランスによる心理の変化をお伝えします。

アーユルヴェーダの3つの性質、ヴァータ、ピッタ、カパが乱れると、精神的にはどのような変化が現れるのでしょう。。。?

ヴァータ・・・くよくよする、不安感が強い、落ち着かない、優柔不断、集中力低下、精神病的症状になる、じっとしていられない、せっ     かちになる、ネガティブになる、など。。。

ピッタ・・・怒りやすい、苛立つ、何事にも過敏になる、批判的になる、物にあたる、大きな声を出す、強引になる、恨みや嫉妬心、など。。。

カパ・・・鈍感になる、思考力の鈍り、執着心、貪欲になる、無関心、殻に閉じこもる、疑い深くなる、動かなくなる、過眠になる、閉じこもる、など。。。

思いあたる方、是非アーユルヴェーダの食事法や、マッサージなどお試しくださいね!!!

では今日も良い一日を 😛

 

 

 

新着ブログ一覧

2023.11.30 みんなが知りたい「マッサージ×頭痛」のすべてを徹底解説!
2023.11.30 全身マッサージだからこそ得られる!心身への影響と効果
2023.11.30 目の疲れにはマッサージがおすすめ!眼精疲労や頭痛の解消方法を紹介
2023.11.28 資格のないお店は違法?マッサージとリラクゼーションの違いと選び方
2023.11.28 セルフマッサージで足のむくみを撃退!ツボや解消グッズを紹介
ブログトップへ