アーユルヴェーダマッサージの魅力は?男性にも嬉しい効果がたくさん

アーユルヴェーダマッサージの魅力は?男性にも嬉しい効果がたくさん
 
「アーユルヴェーダマッサージは女性が受けるもの」と思っている人もいるかもしれませんが、実は男性にもとってもおすすめのマッサージ方法の1つです。
 
この記事では、アーユルヴェーダが「男性におすすめな理由」やアーユルヴェーダサロンを利用する際の「注意点・ポイント」を解説します。
アーユルヴェーダマッサージが気になっている男性や、どんなマッサージを受けたら良いのか悩んでいる男性は、ぜひチェックしてみてください。

 
 

アーユルヴェーダマッサージとは

アーユルヴェーダマッサージとは
 
アーユルヴェーダマッサージとは、約5,000年以上前にインド・スリランカで生まれた伝統医学です。
現在では、中国医学やユナニー医学と並ぶ、世界三大医学として知られています。
 
アーユルヴェーダは、健康寿命を延ばし、若々しさを保つことを目的とした予防医学です。
人間の体質を「3つ」に分類わけし、体質と体調に合わせた施術を行うことで、心身のバランスを整えます。
 
アーユルヴェーダマッサージは、体質と体調に合わせてブレンドしたハーブオイルを使用して、不調の原因を取り除くマッサージを行います。

 
 

男性にもおすすめ!アーユルヴェーダマッサージの魅力

男性にもおすすめ!アーユルヴェーダマッサージの魅力
 
せっかく長生きしても、身体のあちこちが痛い状態では、QOLが低下していしてしまいます。
アーユルヴェーダは、若々しく健康に長生きすることを目的としているので、身体の不調を改善し、生活の質を向上できるでしょう。
 
また、アーユルヴェーダマッサージは、多くの男性が抱える悩みも解消できます。
この章では、アーユルヴェーダマッサージがもたらす、男性に嬉しい効果を「6つ」紹介します。

 
 

身体のだるさが改善される

 
身体のだるさが改善される
 
アーユルヴェーダマッサージは、身体のだるさを改善する効果があります。
 
男性は、30代後半以降になると男性ホルモンの分泌が低下します。
男性ホルモンには、疲労回復ややる気を引き出す効果があるため、働き盛りの男性は、身体のだるさを訴える人が非常に多いです。
 
アーユルヴェーダマッサージは、体調や体質を考慮して施術を行うので、通常の疲労感はもちろん、男性特有のだるさの改善にも効果的です。

 
 

冷えが解消される

 
冷えが解消される
 
以前までは、冷えに悩むのは女性ばかりといわれていましたが、近年では、男性でも冷えの症状を訴える人が増えています。
男性の冷えは、運動量の減少による筋肉量の低下や、筋肉のコリやハリによる血流循環の滞りが主な原因です。
 
アーユルヴェーダマッサージは、ゆったりとした手技で筋肉の強ばりや疲労、冷え、緊張を取り除くため、末端の冷えに悩む男性におすすめです。

 
 

ストレスが解消できる

 
ストレスが解消できる
 
現代は、ストレスが社会問題となっていて、令和2年の労働安全衛生調査では、約半数の人が何らかのストレスを抱えているという調査結果が発表されました。
 
ストレスを感じることの多い環境下では、いかにストレスを解消するかが大切です。
 
アーユルヴェーダマッサージは、ゆったりとした手技の施術を行うので、副交感神経を優位にします。
副交感神経は、血管拡張や血圧の低下、リラックス効果などの役割があります。
 
そのため、アーユルヴェーダマッサージは、ストレスを解消したい人に最適のマッサージ方法です。

 
 

眼精疲労が改善できる

 
眼精疲労が改善できる
 
近年、スマホやパソコンの使用により、眼精疲労を訴える人が増加傾向にあります。
眼精疲労は、頭痛や肩こり、吐き気を誘発し、QOLを低下させるため、早めの対処が大切です。
 
アーユルヴェーダには、眼精疲労の改善に最適なシローダーラーというトリートメント方法があります。
シローダーラーは、究極の脳のマッサージともよばれ、眼精疲労のほかに、頭痛や肩こり、ストレス解消にも最適です。

 
 

頭髪の悩みを改善できる

 
頭髪の悩みを改善できる
 
先ほど紹介したシローダーラーは、頭髪の悩みも改善できます。
 
シローダーラーは、温かいオイルを額からたっぷりと流し続ける施術です。
オイルが頭皮の環境を改善し、髪のハリやコシ、白髪、薄毛といった悩みを改善します。

 
 

美肌効果がある

 
美肌効果がある
 
アーユルヴェーダは、美肌効果も期待できます。
 
近頃、美容に力を入れる男性が非常に増えています。
肌がきれいだと第一印象がよくなり、ビジネスでもプライベードでも好意的に思ってもらえるでしょう。
しかし、サロンケアを受けようと思うと、なかなかハードルが高いと感じる男性が多いです。
 
そんなときは、アーユルヴェーダサロンを利用するのがおすすめです。
 
アーユルヴェーダトリートメントに使用するオイルには、美肌・アンチエイジング・代謝の促進・シミ、しわ、黒ずみの改善・保湿効果があります。
また、トリートメントを行うことで、新陳代謝が活性化して、肌がスムーズに生まれ変わる補助をしてくれるため、エイジレスな肌を目指せるでしょう。

 
 

男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際の注意点

男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際の注意点
 
男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際は、「3つ」の注意点があります。
注意点を事前に頭に入れておけば、サロンを選ぶ際やサロンを利用する際に悩まずにすむでしょう。
 
アーユルヴェーダサロンを利用する際の3つの注意点を解説するので、サロン利用を検討している人は、目を通してみてください。

 
 

男性が一人で利用できるサロンは少ない

 
男性が一人で利用できるサロンは少ない
 
アーユルヴェーダサロンの多くは、女性専門サロンとして運営されています。
男女のペア利用であれば、男性の利用も可能とするサロンもありますが、男性が一人で利用できるサロンは少ないでしょう。

 
 

女性セラピストが圧倒的に多い

 
女性セラピストが圧倒的に多い
 
アーユルヴェーダサロンのセラピストは、女性が圧倒的に多いです。
 
「女性セラピストはマッサージの力が弱いのでは?」と心配する人もいるかもしれません。
しかし、しっかりと技術を磨いているセラピストは、最適な強さでマッサージをしてくれるので、施術に何ら問題はありません。

 
 

男性向けメニューが限られている可能性がある

 
男性向けメニューが限られている可能性がある
 
男女利用可能なアーユルヴェーダサロンであっても、男性が利用できるメニューが限られていることがあります。
事前に、メンズメニューの有無や制限を確認しておきましょう。

 
 

男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際のポイント

男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際のポイント
 
最後に、男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際の「ポイント」を紹介します。
 
これから紹介するポイントを覚えておけば、満足いく施術を受けられる可能性が高いです。
アーユルヴェーダサロンを選ぶときの参考にしてください。

 
 

男性利用可のサロンを選ぶ

 
男性利用可のサロンを選ぶ
 
男性が一人で利用できるアーユルヴェーダサロンは、女性専用サロンに比べて少数です。
必ず、メンズ歓迎サロンかどうかを確認しましょう。
 
また、男性の利用実績が豊富なアーユルヴェーダサロンであれば、はじめてマッサージサロンを一人で利用する男性でも、安心して施術を受けられます。

 
 

希望する施術が受けられるか確認する

 
希望する施術が受けられるか確認する
 
アーユルヴェーダサロンを利用する際の注意点としても紹介しましたが、男性が受けられる施術は、限られていることがあります。
そのため、アーユルヴェーダサロンを予約する前に、メンズメニューに希望する施術が載っているか確認しましょう。

 
 

口コミで男性からの評価をチェックする

 
口コミで男性からの評価をチェックする
 
アーユルヴェーダサロンを探すときは、口コミの評価を参考にするのがおすすめです。
とくに、男性からの口コミは、総合評価だけでなく内容までしっかり確認してください。
 
多くの男性から支持を得ているアーユルヴェーダサロンは、施術が丁寧で、満足度が高い傾向にあります。
どのサロンを選ぶか悩んだら、男性からの評価が高いアーユルヴェーダサロンを選びましょう。

 
 

Expanse..はメンズメニューも多数取り扱いあり!

 
当記事では、男性がアーユルヴェーダサロンを利用する際に知っておきたいポイントを解説しました。
 
Expanse..では、メンズメニューも多数取り扱っています。
オイルを使ったトリートメントはもちろん、指圧やシローダーラーなど、豊富なメニューを揃えてお客様をお待ちしています。
アーユルヴェーダサロン選びに悩んでいる男性は、ぜひExpanse..でお悩みをお聞かせください。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.02.28 セラピストに向いている人の特徴は?向いてない人は辞めた方が良い?
2024.02.20 アーユルヴェーダセラピストになるには?欠かせない準備とスペック
2024.02.20 アーユルヴェーダセラピスト未経験者が知っておきたい求人のあれこれ
2024.02.19 未経験OK?求人応募前に知っておきたいマッサージサロンの仕事内容
2024.02.16 セラピスト求人はブラック企業に要注意!優良企業を見極めるポイント
ブログトップへ