ふくらはぎが太くなる本当の理由とマッサージで痩せる方法

ふくらはぎが太くなる本当の理由とマッサージで痩せる方法
 
ダイエットをしてもふくらはぎの太さが変わらないと悩んでいる人は、アプローチの仕方が間違っている可能性があります。
ふくらはぎが太くなってしまう原因は複数あり、原因を改善しなければふくらはぎ痩せは実現できません。
 
この記事では、「ふくらはぎが太くなる原因」と、「マッサージでふくらはぎが痩せる理由」、「ふくらはぎ痩せのために知っておきたいこと」を紹介します。
ふくらはぎ痩せに困っている人は、参考にしてみてください。

 
 

ふくらはぎが太くなる原因

ふくらはぎが太くなる原因
 
ふくらはぎが太くなってしまう原因は、主に「4つ」あります。
それぞれを詳しく解説します。

 
 

歩き方・立ち方

 
間違った歩き方や立ち方を続けていると、ふくらはぎの外側の筋肉が張りやすくなったり、内側の筋肉が過剰に発達したりして、ふくらはぎが太く見えてしまいます。
ふくらはぎのコンプレックスとして「ししゃも足」を上げる人も多いですが、ししゃも足も歩き方や立ち方が原因になっているケースが多いです。
 
また、ヒールの高い靴を履くと、つま先重心になったり、反り腰になったりして身体のバランスが崩れ、すねの筋肉や、太ももの筋肉が張って太く見える原因にもなります。

 
 

むくみ

 
立ちっぱなし、座りっぱなしなど、歩く機会が少なく、足が常に下にある状態が続くと、むくみが起こり、足が太く見えてしまいます。
むくみを放っておくと、血流やリンパの流れが滞るだけでなく、老廃物が停滞してセルライトの原因になってしまうため要注意です。
 
また、塩分の摂取量が多いと、身体が血中の塩分濃度を下げるために水分を多く取り込み、むくみやすくなります。
インスタント食品などの塩分が多い食品を頻繁に摂取するのは控えましょう。

 
 

食生活

 
高カロリーなものを好んで摂取する人は、脂肪によってふくらはぎが太く見えている可能性があります。
食生活が乱れていたり、運動不足や加齢によって消費カロリーが減少している時は、食習慣を見直す必要があります。
 
また、先ほど塩分の摂取量が多いとむくみにつながるとお伝えしましたが、糖質の摂取量が多い場合も身体がむくみやすくなるので注意しましょう。

 
 

運動不足

 
ふくらはぎの筋肉は、血液を送り出すポンプの役割を持っています。
運動不足の人は、ふくらはぎの筋肉が細くなり、ポンプとしての機能が弱くなってしまいます。
その結果、むくみが強くなり、ふくらはぎが太く見えてしまうことがあるでしょう。

 
 

マッサージでふくらはぎは細くなる理由とは

マッサージでふくらはぎは細くなる理由とは
 
ここからは、「マッサージでふくらはぎが細くなる理由」を解説します。
本当にマッサージでふくらはぎが細くなるのが気になっている人は、チェックしてください。

 
 

むくみの改善

 
マッサージでふくらはぎが細くなるといわれる1番の理由は、むくみが改善することにあります。
 
ふくらはぎのむくみが強いと、1周り以上足が太く見えることも珍しくありません。
マッサージで血流やリンパの流れを促し、皮膚下に滞った水分の排出が促されると、むくみが解消します。
 
また、むくみを長期間放置するとセルライトの原因にもなるため、マッサージによるむくみの解消は、セルライト予防にも効果的です。

 
 

筋肉のハリが和らぐ

 
間違った歩き方や立ち方を続けていると、ふくらはぎの筋肉が過度に緊張し、ふくらはぎが盛り上がって見えます。
マッサージでふくらはぎをほぐすと、筋肉の盛り上がりが軽減するため、足が細く見えることがあります。
 
立ち仕事や歩く機会が多い人も、ふくらはぎへの負担が大きく、筋肉太りになっている可能性があります。
ふくらはぎがつまめないほど硬くなっている人は、毎日ふくらはぎケアをするのがおすすめです。

 
 

可動域が広くなる

 
筋肉が過度に緊張していると、筋肉の柔軟性が失われ、可動域が制限されてしまいます。
可動域が制限されると、身体を正しく使うことができず、筋肉に大きな負担がかかります。
 
ふくらはぎの筋肉の場合、筋緊張によって足首の動きが制限され、常につま先立ちをしている状態になり、足の筋肉が盛り上がて太く見えたり、足の裏にトラブルが起きたりすることもあるでしょう。
 
マッサージでふくらはぎの筋肉の柔軟性を取り戻すと、足首の可動域が改善され、緊張による筋肉の盛り上がりが解消されます。

 
 

消費カロリーアップ

 
緊張によって筋肉の柔軟性が失われると、十分に筋肉を使用できないため、消費カロリーも通常よりも低くなります。
マッサージによって可動域が広くなると、筋肉が100%のパフォーマンスを発揮できるため、消費カロリーがアップするでしょう。
 
消費カロリーがアップすれば、その分脂肪の燃焼を促せます

 
 

ふくらはぎ痩せに最適なマッサージ方法

ふくらはぎ痩せに最適なマッサージ方法
 
ここからは、「ふくらはぎ痩せに最適なマッサージ方法」を紹介します。
マッサージを行うときは、ボディクリームやマッサージオイルを使用するなどして、滑りをよくして行うのがおすすめです。
手の力だけでマッサージすると、痣ができることもあるため注意してください。

 

  • 1. ボディクリームやマッサージオイルをマッサージ部位にしっかり馴染ませる
  • 2. 親指と人差し指てくるぶしの下部分を挟み、少し圧を掛けながら5回程度なぞるようにマッサージする
  • 3. 親指以外の4本指を重ね、ふくらはぎを後ろから掴み、5回程度滑らせるようにマッサージする
  • 4. すねの前で手を組み、ふくらはぎを前から掴んで、5回程度手のひらの付け根で挟むように滑らせてマッサージする
  • 5. ふくらはぎを両側から掴み、親指を重ねた状態で5回程度滑らせるようにマッサージする
  • 6. 親指以外の4本指を重ね、膝裏の凹みを下から上に押し上げるように5回程度マッサージする
  • 7. 片方の手を軽く握り、第二関節ですねの外側を擦るように10回程度マッサージする
  • 8. 膝を両手で包み、膝周辺をさするようにマッサージする

 

「マッサージを行うおすすめの頻度は?サロンの選び方や注意点も解説」
⇒ こちらをご覧ください。

 
 

ふくらはぎ痩せのために意識したいこと

ふくらはぎ痩せのために意識したいこと
 
ふくらはぎ痩せを目指す場合、マッサージだけでは十分な効果を期待できません。
食事量が多すぎたり、全く運動をしなかったりすると、逆にふくらはぎが太くなってしまう可能性があります。
消費カロリーに対して適切な量の食事を摂り、適度な運動を行いましょう。
 
また、筋肉のハリやむくみを放置するのも厳禁です。
ハリやむくみは蓄積すると、なかなか解消できなくなってしまいます。
疲労やむくみは、必ずその日のうちに解消してください。

 
 

ふくらはぎ痩せならExpanse..にご相談ください

 
この記事では、「ふくらはぎが太くなってしまう原因」や、「ふくらはぎ痩せのために知っておきたいこと」を紹介しました。
ふくらはぎだけを痩せることは難しいですが、日々の積み重ねによってほっそりした足をゲットすることは可能です。
 
少しでも早くふくらはぎを細くしたいという人は、プロの手を借りるのもおすすめです。
Expanse..では、ダイエットメニューも取り扱っています。
ふくらはぎ痩せを目指している人は、ぜひExpanse..にご相談ください。

 

「Expanse..について詳しくは、【公式サイト】をご覧ください。」
⇒ こちらをご覧ください。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.04.23 体質改善ダイエットで痩せ体質に!食べても太らない体質になる方法
2024.04.19 体質改善の基礎知識と悩み別の対処方法・食事メニューを徹底解説
2024.04.19 リバウンダー必見!体質改善で痩せるための4ポイントで理想の自分に
2024.03.29 マッサージ後のだるさは回復の証?知っておきたい好転反応について
2024.03.29 こんなにあるの?人気のマッサージ11種類を深掘り&徹底解説!
ブログトップへ