マッサージが痛いのは凝ってる証拠?我慢した方が効果があるって本当?

マッサージが痛いのは凝ってる証拠?我慢した方が効果があるって本当?
 
「マッサージは痛い方が効いている気がする」という人がいますが、実は、痛いマッサージは逆効果になる可能性が高いです。
この記事では、マッサージで痛みを感じる理由や痛みのあるマッサージを受けると起きること、マッサージを受ける際に知っておきたいことを解説します。
 
「マッサージの痛さはどのくらい我慢したらいいんだろうか?」と悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。

 
 

マッサージが痛い理由

マッサージが痛い理由
 
マッサージで痛みを感じる理由は、大きく分けて「5つ」の原因が考えられます。
原因によって対処方法が異なるので、自分がマッサージで痛みを感じる原因を明らかにすることが大切です。
 
マッサージで痛みを感じる理由を詳しく解説するので、自分に当てはまるものはどれかチェックしてください。

 
 

マッサージが強すぎる

 
マッサージで痛みを感じる理由として大半を占めるものは、マッサージが強すぎることです。
 
身体の状態に合わない、強いマッサージを受けると、数時間後〜翌日に揉み返しがきてしまいます。
揉み返しの症状が強くでて、数日寝込んでしまう人も珍しくありません。
 
マッサージが強いと感じたら、悩まず施術者にマッサージの強さを弱めてもらいましょう。

 
 

施術者のスキル不足

 
施術者の経験やスキルが不足していると、マッサージに痛みを感じることがあります。
 
多くのマッサージサロンでは、現場デビュー前に研修を設け、しっかりと技術を身につけます。
Expanse..でも、スタッフ全員に研修を行い、本場アーユルヴェーダの技術をしっかり習得してから店舗に配属されています。
しかし、スタッフ数が足りなかったり、研修制度が整っていなかったりすると、まだ未熟な施術者が施術を担当することもあるようです。
 
マッサージ中に施術者のスキル不足を感じたら、マッサージの強さを弱めてもらい、具体的にどこをどのようにマッサージしてもらいたいのか伝えてみましょう。

 
 

筋肉のハリが強い

 
筋肉のハリが強いときは、普段よりもマッサージに痛みを感じやすくなります。
筋肉のハリが強い状態で刺激の強いマッサージを受けると、より筋肉が緊張して、症状が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
 
普段よりも筋緊張が強いと感じているときは、事前に申告して、身体の状態に合わせたマッサージをしてもらいましょう。

 
 

むくみが強い

 
むくみが強い
 
むくみが強くでていると、症状が出ている部位が冷えて筋肉が硬くなり、痛みを強く感じやすくなります。
むくみが改善されると痛みも軽減されることがほとんどですが、「痛すぎてマッサージを続けるなんて無理!」という人もいるでしょう。
その場合は、身体を温める施術を受けてからマッサージをしてもらうのがおすすめです。
 
身体を温めると、筋肉が緩み血流の循環がよくなるので、マッサージの痛みも軽減されるでしょう。
 
Expanse..では、マッサージの前に「ダシャムーラ足浴」を行っています。
ダシャムーラ足浴は、デトックス効果の高いブレンドハーブを使用する足浴で、冷えやむくみに高い効果を期待できます。
オプションとしてお好みのマッサージプランに追加することもできるので、気になる人はぜひお試し下さい。

 
 

炎症が起きている

 
何らかの原因で炎症が起きている場合、マッサージ中に強い痛みを感じます。
炎症が起きているときは、安静・冷却・圧迫・挙上の状態を取ることが重要といわれていて、炎症部位をマッサージしてしまうと、症状や痛みが悪化してしまう可能性があります。
 
転倒などによって痛みが発生し、痛みのある部位が熱を持っているときは、痛みのある部位を冷やし、安静に保ちましょう
症状が酷い場合は、整形外科にかかるのがおすすめです。

 
 

マッサージの痛みは我慢した方がいいのか?

マッサージの痛みは我慢した方がいいのか?
 
「マッサージは、痛みを感じるほど効果がある」と勘違いしている人もいますが、痛みのあるマッサージは逆効果になる可能性があります。
強すぎるマッサージは、筋緊張が解れるどころか、より身体に不調を引き起こしてしまいます。
 
マッサージを受ける時は、「痛いけど気持ちいい」と感じる程度の強さで抑えるのがおすすめです。

 

「マッサージを行うおすすめの頻度は?サロンの選び方や注意点も解説」
⇒ こちらをご覧ください。

 
 

マッサージの痛みを我慢すると起きること

 
マッサージの痛みを我慢すると、無意識に身体に力が入り、筋肉が緊張します。
緊張の強い筋肉を無理にマッサージすると、筋肉が損傷し、揉み返しが起こる可能性が高いです。
最悪の場合、筋肉の炎症が強くなり、症状が治まるまでに数ヶ月かかることもあるでしょう。
 
また、元々症状のあった部位だけではなく、周辺部位にまで痛みが広がる可能性もあります。
マッサージの痛みは我慢せずに、必ずすぐ施術者に相談しましょう。

 
 

マッサージを受けるときに知っておきたいこと

マッサージを受けるときに知っておきたいこと
 
マッサージは身体のメンテナンスに最適な方法ですが、間違った受け方をすると、体調不良につながる可能性があります。
そのため、マッサージを受けるときは、マッサージの禁忌を知り、体調が整った状態で受けることが大切です。
 
たとえば、食後アルコール摂取直後にマッサージを受けると、気持ちが悪くなってしまう可能性があります。
また、妊娠初期や後期、特定の疾患を持っている人は、マッサージを受けられません。
妊娠中の人や持病を持っている人は、担当医に許可を得てからマッサージを受けるのが安心です。
 
また、マッサージの過度な痛みは、症状悪化や体調不良の原因になります。
しかし、サロンによっては、痛みの相談をしにくかったり、痛みを伝えてもそのまま施術を続行してしまうこともあるようです。
そのため、マッサージを受けるときは、親身に寄り添った施術を行うところで受けるのがおすすめです。
親身に寄り添った施術を実施するサロンは、症状や痛み、希望への細やかな配慮をしてくれるので、安心してマッサージを受けられるでしょう。

 
 

安心して施術を受けられるマッサージサロンを探しているならExpanse..がおすすめ

 
この記事では、マッサージの痛みを感じる原因マッサージを受ける際に知っておいてほしいことを紹介しました。
 
痛みの強いマッサージは、症状を軽減させるどころか悪化させてしまう可能性があります。
そのため、痛みの強いマッサージはおすすめできません。
親身に施術を行うマッサージサロンなら、マッサージ中の状態を常に気に掛けてもらえるので、安心して施術が受けられます。
 
Expanse..では、おもてなしの心を大切に、親身な施術を心がけているので、疑問や不安は気兼ねなくご相談ください。

 

「Expanse..について詳しくは、【公式サイト】をご覧ください。」
⇒ こちらをご覧ください。

 

「ご予約・お問い合わせ」
⇒ お問い合わせください。

 

新着ブログ一覧

2024.04.23 体質改善ダイエットで痩せ体質に!食べても太らない体質になる方法
2024.04.19 体質改善の基礎知識と悩み別の対処方法・食事メニューを徹底解説
2024.04.19 リバウンダー必見!体質改善で痩せるための4ポイントで理想の自分に
2024.03.29 マッサージ後のだるさは回復の証?知っておきたい好転反応について
2024.03.29 こんなにあるの?人気のマッサージ11種類を深掘り&徹底解説!
ブログトップへ